2020年度執行代の引退と今後に関して

皆さまこんにちは.2020年執行代代表の天野大輔です.記事のタイトルにもある通り,本日2020年8月12日をもちまして早稲田大学宇宙航空研究会WASA2020年執行代が引退する事をお知らせ致します.このような形で我々の引退の報告をさせて頂きます事ご理解頂ければ幸いです.

皆さまもご存じの通り,今年度の鳥人間コンテストは新型コロナウィルス感染拡大に伴い中止となりました.加えて作業場における新型コロナウィルス集団感染のリスクなども含め,部内で活動の継続に関し協議を実施した結果,2020年執行代は8月12日をもって執行代より引退する事が決定致しました.今後は2021年執行代を中心としたチームのもと新型コロナウィルスの感染に最大限の注意を払い段階的に作業を再開していく所存でございます.

我々が一年間目標として掲げてきたWASAのチーム記録更新を達成する事は叶いませんでしたが,今年度の機体を飛ばす事の出来る状態まで作り上げる事が出来たのも, OBの皆さまならびに関係者の皆さまのお力添えがあったからだと考えております.弊チームの活動を支えて下さったすべての方にこの場をお借りしまして御礼申し上げます.本当にありがとうございました.

2020年執行代は引退となりましたが,今後とも早稲田大学宇宙航空研究会が鳥人間コンテストに出場し,素晴らしい記録を鳥人間史に刻めますよう皆さまのお力添えを頂ければ幸いです.

 

早稲田大学宇宙航空研究会WASA 鳥人間Project36代 代表

天野大輔

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。