次期パイロットより挨拶

こんにちは中脇祐翔です。

簡単に自己紹介をしますとプロペラ班に所属している基幹理工学部1年です。役職は次期パイロットと次期プロペラ設計です。そして、誕生日は9月6日です(みんなに言ってなかったら、当然誰にも祝われなかったのでここで言っときます笑)

 

自分でもまさかこの役職になるとは思ってもなかったです。だって鳥人間に全体設計をしたくて入ったんですもん。ずっと全体設計になるつもりでした。銀本、材料力学の本も読んで、どんなコンセプトの機体にしようかまで考えていました。

 

そんな設計しか考えていなかった私に突然パイロットになる転機が訪れました。

 

9月に山中と石上と一緒にした自転車旅です。

2人は私と同じ設計希望で仲良くなり、また3人とも自転車で旅することが好きということがわかったのですぐ自転車旅しようと決めました。

朝8時から夜7時まで150kmほど、神奈川県の海岸沿いを走る旅でした。風を切って走る感覚が気持ちよく、3人で走りきったという達成感が最高でした。楽しすぎたのか疲れをあまり感じなかったです。ゴール地点の江ノ島で独り言のように「パイロットなろっかな」とつぶやくと、2人から「確かに。いいんじゃない?」と言われました。これがパイロットを目指したきっかけです。

本当何が起こるかわかりませんよね。

今ではパイロットという役職になれたことを

とても嬉しく思ってます!そして山中と石上には感謝してもしきれません。

 

 

現在はWASA37代パイロットとして日々トレーニングに励んでいます。

「皆さんWASAのパイロットの特徴はなんですか?」と聞けば、みんな「ハイパワー」と答えるでしょう。

上の代、2個上の代は1時間300Wを超えるパイロットです。先輩方が作った「ハイパワーなWASAパイロット」のイメージを壊さないように私も練習に励みたいと思います。

 

目標である旋回地点を越すこと目指して、まだプラットホームから見てない景色を求めてみんなで頑張っていきましょう!

カテゴリー: ブログ, プロペラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。