プロペラ班次期班長からのご挨拶

はじめまして!

WASAプロペラ班20代の大山千聖です。一応、次期プロペラ班長候補です!そこで今回は私のサークルに対する気持ちとかプロペラ班に対する気持ちをちょっと書きたいなって思います。

鳥人間のサークルっていわゆるものづくりサークルで、物理色が強くて理系っぽいっていうのが一般的なイメージだと思います。でも私は物理という科目が好きじゃないし、なんなら生物と化学がすきで理系に進みました。そんな私がこのサークルのどんなところに惹かれてWASA鳥人間の一員になったのかというと、みんなで協力して一つのことを目標にがんばるというサークルの雰囲気が好きだったからです。

でも、実際にサークルに入ると、やっぱり物理色強くて話についてけないこともあるし大変だなと感じることもあります。それでも周りで作業に没頭してる仲間を見ていると私も頑張ろうって触発されたり、時には気の合う同期に励ましてもらったりとなんだかんだこれまで続けてよかったなと思う場面もたくさんあります。

私がもしプロペラ班長になったらものづくりサークルだけで終わらずに、いろんな人が集まって一つのことを目指すことの素晴らしさを感じられる班にしたいと思っています。私みたいに物理が嫌いな人だって楽しめるし、逆に物理が好きな人は思う存分知識を活用できるなど、いろんな思いをもってこのサークルに入った人それぞれがいろんな立場で輝ける班にしたいです。

ただ頼りがいのある班長になるにはもちろん知識も必要なので、今後は作業に参加しつつ、一つ上の先輩がたがいる間に学べることは学んで知識を蓄えようと思います!

カテゴリー: ブログ, プロペラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。