33執行本番ペラ作るってばよ

お久しぶりです

寒いですね.最近はこたつでTSUTAYAで借りてきたDVD見ながら寝落ちがマイブーム()になっております,33代班長の齊藤です.

さてさて,先日同じくペラ班で全体設計主任のの中川くん(通称にいがた,最近気温が低くなってきたので機嫌がいい??)が本番ペラの設計をあげてくれました!

やったー!めでたい!

前回お話したように今年度ヒノキリブを挟みたいという私のわがままを設計には聞いてもらいました,中川ありがとう.

今までの設計だと下のように翼型が連続的に遷移していました

%e9%81%b7%e7%a7%bb%ef%bc%92

しかしリブを入れると下のように,リブを挟む部分に関して,その厚さの分(図の×の部分)は翼型が遷移しないので

%e9%81%b7%e7%a7%bb%ef%bc%91

 

それを考慮して設計してもらいました!

 

…ということでまずゲージ製作を進めております.

昨年はねじれの大きい翼根の分割数を多くして再現性の向上を図ったものの,ゲージの構造上の問題で翼根部については分割数と同じ数の治具を立てることができなかったので,今年は少し工夫して翼根部分も治具を立てられるようにしています.(今ペラ班作業場外で作業しているので作業場戻ったら写真あげますね())

%e6%9c%ac%e7%95%aa%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%b8

一部ですがこんな感じ…上の尖っている部分がビニールに入れると刺さるというクレームを受けたので少し今年は少し平らにしてみました笑

あと1回の切り出しで済みそうです.(代表に切り出してもらおーっと)

 

今日から充填材切り出し用のマスターと前回お話したヒノキリブの製作も並行して行う予定です

来年の琵琶湖を目指して頑張ろうと思います

応援よろしくお願いいたします

 

カテゴリー: ブログ, プロペラ, 作業報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。