駆動・フレーム班です!

はじめましてこんにちは、33代駆動・フレーム班長の宮川と申します。
代替わりして初めてのブログです。遅すぎますね、すみません。

今回はとりあえず代替わりしてからやったことなんかを書いていきますね。

現在の駆動・フレーム班は1年生7人と2年生2人の計9人体制で活動しています。今年はなんと3人も女の子が入ってきてくれました。実に3代ぶりの駆動女子誕生です。

 

7月30日、鳥人間コンテストが終わり晴れて執行代となってしまったこの代最初の作業は16年度機体Fortisのフレームの解体から始まりました。
「あぁ…夜までパイプまわしてたなぁ…」なんて去年の夏を思い出しつつも割とノリノリでフレームを切っていましたね。

 

鳥コンの片づけが終わったら秋TFの準備です。今代は14年度機体のCutty Sarkで2年ぶりに秋TFをやるということでCSの修復を始めました。

具体的には
・体重かけたらもげた操縦桿の再接着
・エレベータの取り付け部再製作
・リアマウント接合部(通称おにぎり)の再製作

を主にやってました。
切り出し、やすり、接着等様々な工程の復習ができてよかったと思います。

 

目白際、秋TF、理工展と怒涛の秋を終え、現在は丁度その頃届いた桁を開封し冬に行われる荷重試験の準備を進めています。これを書いている最中も真横でCNCフライス盤が頑張ってくれています。

 

中身のないブログですみません。これからは引退まで積極的に更新していきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします!
33代駆動・フレーム班長 宮川

カテゴリー: ブログ, 駆動・フレーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。