1年間の感謝(フェアリング班長より)

お久しぶりとなりました。

2016年度(32代)フェアリング班長を務めた田仲です。

春休みが終わってからは授業も作業も忙しくブログでの報告ができませんでした…

さて、昨日、無事に引退する事ができた身ですが、お世話になったたくさんの方々にしっかりお礼と報告はしなければと思い、OB2日目の夜に最後の更新をさせてもらいます。
まずは今年のフェアリングについて( ´ ▽ ` )
試験飛行の期間中は本番用フェアリングのパーツを製作したり、装飾の準備をしたりしていました。

今年はオラカバを自動カットしてくれる機械を導入し、装飾作業の効率化と原案通りのデザイン再現もできました( ´ ▽ ` )
IMG_5900

そして、今年のフェアリングはこんな感じに仕上がりました!!

IMG_6141

1個上のとある先輩には「デザイン誰が考えたん?お前か。めっちゃかっこいいやん」と言ってもらえたり、ずっと上のOBの方には「今年のフェアリングめちゃくちゃ綺麗やった!!」とわざわざ伝えに来て頂いたり、

本当に、本当に、細かいところまでこだわって作って良かったと思いました。嬉しさでいっぱいです。

 

Image-3

去年、プラットホーム上で棄権し、涙を堪えながらプラットホームを降りた時の悔しさは1年間忘れられませんでした。多くの人に言われましたが、あの日僕は変わりました。1年間本気で鳥人間に情熱を注ぎました。
ですが物事はそんな簡単なことではありませんでした。数えきれないほどの困難に直面しました。鳥コンに出場できるのか何度も何度も不安に襲われました。
それでもパイロットの安全第一と鳥コンでベストを尽くすことの両立に執行代全員が悩み、考え、最後まで諦めませんでした。

そして今年も鳥コンに出ることができました。

 
去年の先輩の引退式で僕は誓いました。

「来年こそプラットホームでフェアリングをロールアウトさせる。」

 

1年間本気で取り組み、昨日やっと達成することができました。

これも先輩方のご協力ご支援、後輩たちの支えがあったからです。

 

1年間、たくさんの方にWASAを、32代を、支えて頂き本当にありがとうございました。

これからは後輩たちを少しでも支えることができたらと思います。

IMG_6181
フェアリングの同期と後輩たちはこんな班長について来てくれて、いろんな形で支えてくれて、本当にありがとう。

後輩たちは、また1年、気合を入れて励み、最高の青春を楽しんで下さい。来年は僕たちを琵琶湖へ連れていってください。応援してます。

IMG_6180

 

この1年間応援して頂いたすべての皆さん、本当にありがとうございました。

32代フェアリング班長 田仲 悠

カテゴリー: フェアリング, ブログ, 作業報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。