2013年第一回回転試験

チーフのSatです.

金曜日(3/8)に第一回の回転試験を行いました.
上駆動部は昨年度機体Re:ach のものをそのまま流用.

上駆動部

下駆動部取り付け部は自作のCFRPパイプを用いて昨年比約200gの軽量化

下駆動部軸受

プロペラ装着中

プロペラ装着

ペダルの回転数を40rpm, 50rpm, 60rpmとしてそれぞれ30秒ずつ行いました。

回転試験

60rpmのときにテンショナーにトラブルが発生した為, ここで試験終了.

作り直して今週もう一度行います.
新設したテンショナーがこれ↓

テンショナー

CNCで肉抜きしたら強すぎず, 弱すぎず, 程よく剛性が落ちました.
高さを調節できるように多めに穴を空けました. プーリー, スプリング共に位置を変えられるので割と自由に調整できると思います.

次は上手くいくのではないでしょうか

カテゴリー: パイロット, ブログ, プロペラ, 駆動・フレーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。