第一回試験飛行報告

こんにちは.設計の森田です.4月21日,22日に行われた試験飛行について報告します.

まず,4月21日早朝ですが,風速5m/sを超える風が吹き,第一回ということもあって全機の組み立てを断念しました.

その後,パイロットのロードを用いてフォロワー練習を行いました.

そして次の日,4月22日日曜日は,1:30の段階で風速6m/s越えという強風に見舞われ,組み立ては不可能かと思われましたが,2:15頃から風はぴたりとやみ,試験飛行決行の決断を下しました.

以下は組み立ての時の写真です.

今回,ラダー取付部不具合にて,ラダーを右に切った状態で固着していたため,ジャンプ試験は行わず,転がし試験と走行試験のみ行いました.浮上しないようにエレベータニュートラル位置はピッチダウン強めに設定してあります.

第五回走行試験にて,エレベータを若干ピッチアップに切らせました.これによって,前輪が軽く地面を離れたとパイロットは語っていました.

今年度は鳥人間コンテスト出場が叶いませんでしたが,これからもWASA鳥人間プロジェクトをよろしくお願いします.

カテゴリー: 試験飛行報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。